乳酸菌 – 腸内細菌叢のサポーター

About Us

We hope you will enjoy this regularly updated page on what’s currently happening at Indian Springs.
Our 2005 harvest is crushed and aging, awaiting future release. All of our 2003’s are now available and they include a very exciting story about our cultivation practices. Then it remains the same as it is on the site now. In 2003 certain vineyard blocks were selected and cultivated for the highest possible quality. While this resulted in reduced tons per acre – literally half the number of grapes per acre than most growers cultivate – with very careful production, attention to details such as limited irrigation, careful canopy management, leaf and fruit thinning, and lots of TLC – it yielded smaller grapes with more intense flavor and we harvested a crop of exceptional quality. Truly superior grapes, which are now extraordinary wines. There is an old adage which we believe whole-heartedly – “Poor wines can be made from good grapes, but good wines cannot be made from poor grapes. Therefore, good wines begin in the vineyard.”

You might find these facts interesting as well – we use a combination of French and American Oak barrels – actually, for our reds, 30% of our barrels are new every year. One hundred percent French Oak is used in many of our white wine programs with 30% new each year. The investments we are making in our new growing methods are well worth the additional costs, which have literally tripled since we started cultivating at this level. And, yes, that means a slightly higher priced wine to you. But, we’re certain you will taste the results and agree that this is one of the finest Indian Springs vintages yet.

Indian Springs Wine Club is easy to join and there’s no annual membership fee. Simply select one of our two membership levels, complete the attached enrollment form, and you’ll be included in our very next shipment of premium wine.

Our Duet members receive two wines (typically one white and one red per shipment) shipped approximately every other month, totaling five shipments per year. All Duet shipments are priced at least 20% below our normal retail pricing.

Our Quartet members receive four wines (two of each pre-selected varietals) shipped approximately every other month, totaling five shipment per year. All Quartet shipments are priced at least 25% below our normal retail pricing.
All our members receive:
A 20% discount, or more, on wines purchased through the Indian Springs Vineyards Tasting Room (some restrictions apply).
A 20% discount on most non-wine merchandise purchased through the Indian Springs Vineyards Tasting Room.
Exclusive offers to purchase limited releases, Wine Club Only vintages and library wines.
Special Bonus Offers on select wines at discounts of up to 40% or more.
Advance notice on special vineyard events and invitations to exclusive “Members Only” functions such as our Valentine’s Day Dinner in our Tasting Room.
The ISV Wine Club Newsletter with wine and food pairing ideas and recipes, vineyard news, wine education, special offers, and exclusive access to “Members Only” ISV website pages.
Special and exclusive Member Birthday Discounts of up to 30% on wine and merchandise, effective upon receipt of your first wine club shipment (some restrictions apply).
ISV Concierge Service, offering assistance in booking hotel, restaurant and entertainment reservations in the Western Nevada County area and recommendations for local points of interest.

大人の人間の体は、時間の膨大な量である微生物のいくつかの兆に家です。その数は、体の10倍の細胞に達しました。

これらの微生物はウイルスであってもよく、寄生虫、カビ、および酵母の過去には、本体懲役唯一のチャンスとによるものであったし、今日我々は、これは真実ではないことを知っている。

考えられていた体、またはその表面の細菌が人々の生活に重要な役割を果たしている。

マウスの実験それは、心臓の大きさが異常に低かったげっ歯類は、変形体と無菌条件下で飼育することが判明した。

外の世界と何らかの方法で接触している体表面に見られる細菌、など:皮膚、口腔、気道、膣、および腸粘膜なども。

(例外として、胃、目、塩酸または種々の酵素のようにすぐにそれらを破壊します。 )

最大の細菌で見つかった腸粘膜の量、その数とする万回口の中でより高く、皮膚、腸内細菌叢を構成しています。

平均的な成人の体重については、これは体重6-8キロを意味します。

このすべてがためだけでなく、消化管の、巨大な意義を取得し、選択に重要な役割を果たしているが、免疫系はまた、保全の使命をサポートしています。

腸内細菌叢の重要性

住んで全体の腸内細菌叢の細菌消化管で健康な状態サポートする解毒プロセスを、消化を助け、また、彼が行うのBとKビタミンの生産の重要な部分である。

細菌叢の病原性細菌を抑制することに加えて、保有および前炎症性生産材です。

これは、異物を認識するために身体を教えるために、有益なバクテリアを有することに加えて、免疫系を支援するのに役立ちます。

したがって、腸内細菌叢の病原体との戦いにおいて重要性は否定できない。

どのようにそれは、腸内細菌叢によって作成されましたか?

細菌は体の所有権を取るように生きている最初のものである最初の生物である。赤ちゃんはその後、赤ちゃんの体の上に、彼の口の中に入れることができます膣分泌、に接触すると出生時の腸内細菌叢がすでに開始されます。

そして、新生児の腸管の征服を開始します。

細菌では、子供の口および皮膚の巣、および酸産生再生中この目的は、危険な新しい家が良いか悪いかの微生物で破壊することです。

それらの残りの部分はコロンに停泊しながら、それらのほとんどはそこに足場を確立する小腸に到達するために母乳は、しかし、優勢乳酸菌の開始となります。

場所は乳酸菌たとすぐに、あなたがプログラムを消化する母乳を持っています。

母乳(乳酸菌の一種)からビフィズス菌が道を開くと細菌の残りのために地面を準備するようにします。

その後、主に食品によって腸内細菌叢が原因細菌に発達含ま; しかし、細菌、ウイルス、真菌および寄生虫は、免疫系のトレーニングに保管されています。

これは、細菌叢の皆のカスタム機能を開発しました。

乳酸菌のさらなる利点

人間の体は、フィールドでの口、腸や膣内に見つけることができます。

自然に獲得起動中乳酸は食品を発酵させました。近くのその環境における疾患を引き起こす細菌の存在を防止するだけでなく、これらの活動の過程で、食品の劣化を抑制することができる。

食品は、最も一般的にラクトバチルス・プランタルム及びラクトバチルス・カゼイ乳酸菌はパラで起こります。

当然、これらの中で発生し、我々が消費するいくつかの食品がある場合は、プロバイオティクスを、あなたが薬局で、それまでは、カプセルが助けに利用可能であることを確認することができます。

彼らは修復への損傷の場合には、正常な腸内細菌叢を刺激するため、乳酸の消費が必要である。

また、スウェーデンの研究者らは、出生後に発症する乳児腸内細菌の少ないタイプが発症する可能性が高いことが見出された湿疹が。

これは、すでに細菌の母体の組成物に、その中に発生する可能性が十分ではありませんでしたので、膣内細菌叢は、乳酸菌の十分な量ではなかったです。

その結果、新生児は正常な腸内細菌叢を発症しませんでした。

それは、女性、特に用が重要である食物繊維の役割と健康的な食事だけでなく、自分自身のものとして、重視だけでなく、自分の子供の健康のそれらに依存しています。

フローラバランス効果ガット

損傷菌の腸内細菌叢の正常な機能に必要な多くの要因。

多くの場合、彼らは有毒ではありませんが、わずかに体内に入るが、あなたが持続する場合、あなたは深刻な問題を引き起こす可能性があります。

バランスは通常分解腹痛、吐き気、のサインです鼓腸および下痢、あるいは便秘のようにこれらの脅威の最も一般的な原因は以下のとおりです。

骨格障害:解剖学的な差が検出できた場合消化(消化不良)、尿路または性器。

疾患:腸およびその胃の主に病気の間。

それは含まれて潰瘍(例:潰瘍性大腸炎、消化性潰瘍)、慢性腸炎に関連する疾患を(例:クローン病、憩室炎、過敏性腸症候群)、感染症(例:カンジダ、インフルエンザウイルス)、膵臓の損傷、肝臓胆道疾患。

ダイエット:豊富を通じて摂取洗練された小麦粉、ラード、砂糖量食事中の繊維の(起因する腸の繊維の効果、それは有益な腸内細菌の増殖を促進するため、正)。

定期的な消費炭酸ソフトドリンクやコーヒーはまた、腸内細菌叢の状態、損傷する可能性が栄養不良や水分摂取の少量の側面を。事実をその現代の人の何量は言うまでもありません半製品および完成食品これだけの乳酸菌などの有害が、有益な細菌、程度にも。

薬:抗生物質や避妊薬(母体の細菌叢の乱れを中断すると、乳児腸管定着になります)、抗炎症薬、制酸薬、ステロイドホルモンと癌薬。

食品添加物や防腐剤、界面活性剤、染料、重金属:化学物質と汚染(例:水銀、鉛)、およびいくつかの化粧品。

心理的要因の下で強いストレス効果、神経の不安定性システム。不安、うつ病、さらには喪の感覚は、我々はそれを理解しています。

出典:花粉症と乳酸菌そに加えて、腸内細菌が株式損傷食物アレルギーの原因、不寛容と食品照射をビタミンしばしば、上記不足に分けることができます。たぶん彼は知らなかったが、ザワークラウトでも腸内細菌叢のバランスを維持する上で重要な役割を果たしている、加えて、自然の状態では、ビタミンCのあなたの毎日の要件をカバーします。

知って良いだけ、特定の条件下では、細菌は影響を与えることが可能であること、そのように少し敏感で変化します。

この問題では:抗酸化|腸の問題|デトックスプログラム|口臭、口臭

すでに腸内細菌叢のバランスを覆した場合にどうしますか?

ときに我々は、聴覚障害者に手を差し伸べるルートダメージ要因を排除すること(例:喫煙、お菓子の消費)した後は、死んだ細菌の量をリセットします。

乳製品や製剤で見つけることができる前とプロバイオティクスサプリメントの助けを必要とするが、薬局でご利用いただけます。

なぜそれが前とプロバイオティクス補充のために重要なのですか?

細菌の増殖を抑制し、感染性下痢を排除

免疫増強機能をこのようにアレルギー性および自己免疫疾患の数を減少させます。

血中脂質改善レベルを、したがって胃腸炎、および炎症性腸疾患のために有効であることが証明された。